m melody office
___ 素人だけど、お金を増やしたい ___    by m melody office

mmelo.com/

投資(FX、外貨MMF)・懸賞・アンケート・プレゼント
ポイント・モニター・在宅ワーク・小銭稼ぎ・・・


プロじゃなくても自宅で簡単に株式投資やFXが出来る時代。

余剰金が普通銀行口座に何年も眠っているだけで、何かしたいなぁという方は、ちょっと考えてみてはいかがでしょうか?
私のおすすめは「為替」に関する投資。

「為替」。読み方は「かわせ」。なんとなく難しいイメージですか?
ときどきニュースで聞く言葉ですよね。外国為替がどうのこうのとか、よく耳にしますよね。
自分には全く関係の無い世界、と思っていたあなた。
この世界、ちょっと覗いてみませんか?
ハマると、毎日の為替が気になりことでしょう。

まず、リスクが多少あってもマネーゲーム感覚で増やしたいなぁという方。(マネーゲーム感覚で取り組んではいけないのですが・・・)
そして時間も多少あるという方。
「FX」はいかがですか?

やり方次第で、大きくお金を増やすことが出来る可能性があります。
もちろんリスクもあるので、要注意です。
ご自身の大事なお金が全て無くなっては大変ですので、必ず余剰金でトライしてくださいね。

FXはちょっと難しそうだし怖いけど、銀行にお金を眠らせているよりは何かいいことないかなという方には「外貨MMF」がおすすめ。

これも結局は為替の影響を受けるのでそのリスクはありますが、FXほどのハイリスクではないし、外貨預金をするよりはいいかもしれません。

「MMF」と「外貨MMF」は別物なので混同しないでください。

為替に絡む最後の資産運用は「外貨預金」。
しかし私は、外貨預金はおすすめしません。
よほどの為替変動の波に乗れるならいいですけど、手数料で結局思ったより儲からないという結果になりそうな気がしています。外貨MMFよりはリスクは少ないですけどね。

資産運用、投資ということでは、株式投資やビットコインなども流行っていますが、このサイトでは触れないでおきます。(詳しくないので)

為替で面白いのは、世界には色々な通貨があるということです。
自宅のパソコンから、ドルやユーロ、ポンドなどを買うことが出来るのです。
便利な世の中になりました。


懸賞で当たるコツは?
コツ・・・そんなのあるのでしょうか。
いえいえ、コツではなくて、取り組み姿勢として応募する際に念頭に置いておきたい事をお知らせします。

何でもかんでも応募すれば良いというものではありません。
やはり自分に適したものに絞って応募するのが良いでしょう。

また、応募された人(この企画を組んだ側の人)の気持ちになると良いですね。

係の人、つまり抽選を担当している事務局とプレゼント提供者(商品提供業者)が別の場合は、その両方に対する気遣いが必要だと思います。
ネットの場合はそういう心配がありませんが、昔、ハガキで応募していた時には、やはり丁寧な文字が良かった言われています。

わざとらしい褒め言葉については、賛否両論です。
抽選する担当者によっては嫌うかもしれません。

自然に思った意見を添え、感じている印象や感想を述べ、それが優しい内容となって担当者に受け入れられる様な・・・。

微妙な言い回しですが、要は不自然な感じの無い様なコメントがいいという事です。

また、不自然な内容とならない為にも、自分に適した対象に絞って応募する必要があります。

懸賞(プレゼント)は外れて当然。
当たる人の方が少ないのですから、コツコツと努力をするのが良いです。

一つの懸賞に何枚も出すよりも、心のこもった一通のほうが当選可能性は高そうです。

川柳や俳句、短歌の場合は、数打ちゃ当たる、という考えはいけません。
何通応募してもOKだったとしても、厳選した1通〜数通にしたほうが良いでしょう。

ちょっとだけ変えて多数応募する人は、それらまとめて撥ねらる可能性が高いので、要注意です。


アンケート(一般)
ネットでほぼ誰でも回答可能なアンケートがあります。

パソコンは家にあるのにあまり使っていないなぁ、という人にはお勧めです。
これは自分のペースでできるのがいいですね。

アンケートの回答でポイントがたまったり、何かが当たったりするのもあるので、調べてみるといいでしょう。

この場合、何かを当てたい、という気持ちで回答するのではなく、あくまでもアンケートに回答して人の役に立ちたい、という純粋な気持ちが大切です。

また、そういう回答をする姿勢の人に何かが当たるものです。

欲をかいてはいけません。


アンケートモニター大募集



アンケートに答えて総額100万円分プレゼント!



オピニオンワールドで謝礼ゲット!



プレゼントキャンペーン



【ボイスノート】



アンケートごとに30円〜150円を獲得!



アンケートモニター|マクロミル




アンケート(専門分野)
特別な知識をもった人や、専門的な知見を持っている人、または特定の立場の人を対象としたアンケートもあります。

専門的、或いはその状況に置かれている人たちの意見を純粋に求めているので、真面目に真剣に回答する必要があります。


アンケートに答えるだけの疫学モニター募集



iphone限定 モニター募集中



android限定 モニター募集中



美容モニターポータルサイト【美トリ】



総額100万円プレゼントキャンペーン




ポイント
各種ポイントを集めるというのも面白いです。

そのまま現金の様に使えるポイントもあれば、そうでないものもあります。

自分のスタイルに合ったポイントを集めてみるというのはいかがでしょうか?

いつの間にか貯まっているというのが嬉しいですね。


登録無料☆遊べるポイントサイト《ワラウ》


【ECナビ】


★アンケートでお小遣い稼ぎ★


自宅で簡単お小遣い稼ぎ♪ちょびリッチ


infoQ


ハピタス


今なら【豪華賞品】が当たるチャンス!


その他
覆面調査という世界を知っていますか?

聞いたことがある人も初耳の人も、ちょっとでも気になったら、サイトを見てみよう。

意外と貴方に向いているかも知れません。

お金を貯める、という話とはちょっとかけ離れますが、お得なお話なので、紹介しておきます。


覆面調査なら【ガイアリサーチ】



クーポンよりお得な覆面モニター






まず、FXを考える
FXの仕組みや方法については数多くのサイトが存在するのでここでは紹介しません。
ここでは私が思うFXに向いている人と向いていない人、現実的なFXをするための条件のようなものを明記します。
あくまで持論です。

(1)ある程度の余剰金
(2)ある程度の時間
(3)ネット環境の整ったパソコン

これらの(1)〜(3)のある人で、

(4)細かい性格の人(几帳面な性格の人)
(5)数字に強い人
(6)ギャンブル経験のある人

これらの(4)〜(6)の人が向いていると思います。
加えて、

(7)忍耐力
(8)精神力
(9)集中力
(10)決断力

が必要です。



(1)の余剰金ですが、お金がありすぎる人は逆に向いていないと言えます。

(2)の時間に関連するのですが、何か事業をおこしている人(ビジネスで成功している人)もまた向いていないでしょう。

ビジネスで成功している人はそのビジネスに時間の大半を注ぐことになるでしょうし、またそのほうが確実です。

FXとビジネスをそれぞれ片手間で成功するということは難しいでしょう。

よく、副業でFXを・・・という人がいますが、確証はないですが、そういう人はおそらく負けると思います。

やはり、時間を存分にFXに捧げられる人でなければならないでしょう。

「5万〜10万程度を元手に100円くらい稼げれば十分だ」程度の人は、片手間でも副業としてでも大丈夫でしょう。

しかし、トレーダーとしてある程度の収入にしたいと思っているのでしたら、FXを本業に、くらいの気持ちでFXに十分時間を費やさなければなりません。


さて、「(1)ある程度の余剰金」ですが、どれくらいあればどれくらい増えたり減ったりするのでしょう。

レバレッジ25倍で考えると、5万円で100万円の扱いになるわけですから、1ドル100円で考えると、100万円ということなので1万ドルを扱うことになります。

FXの説明で、「1ドルが100円→101円になったとすると・・・」といった説明をよく見かけますが、現実は1ドルが100.000円→100.001円になったらという世界です。

100.001円というのはちょっと大袈裟ですが、これくらいの為替の変動を注目し続ける「(7)忍耐力」と「(8)精神力」と「(9)集中力」が必要になるということです。

ちなみに今の例でいくと、1万ドルを購入しているということですから、10円が稼げたことになりますが、実際は手数料もかかってくるので、まだマイナスです。

手数料はFX会社によっても違いますので、ここでは数字で表現できないですが、FX業者のサイトを見ると、『米ドル円スプレッド0.3銭!』とか書いてありますね。


それのことです。
スプレッド0.3銭を、さきほどの例で説明すると、100.000円で買った米ドルが100.003円になったときに売ると、プラスもマイナスも0(いわゆる±0)ということです。
100.004円になったときに売って初めて10円が稼げたということになります。

このあたり、「(5)数字に強い人」のほうが有利といえるでしょう。


おっと、FXの説明はこのサイトでは行なわないのを忘れてしまいました。


話を戻します。

つまり、0.013円くらい為替が動くと100円稼いだり、100円の損失を出したりするわけです。

5万円で100円稼げる程度で楽しいじゃん、と思ったあなたには、もう一つ重要な要素が必要となります。

それは、100円とか200円とか損することを受け入れる「謙虚さ」です。

どうしても資産運用、投資として考えている人は、100円が99.950円前後になってしまって「あ〜500円損しちゃったなぁ〜〜」という展開を受け入れたくなくなるんですね。

ここは500円損した、として決済してしまう強い心が必要なのです。

「(6)ギャンブル経験のある人」はそのあたりを心得ているので、「今日は負けた」とか「こういう時もある」と割り切って心を新たに次のラウンドに向かうことが出来るのです。

例えば、パチンコで一つの台の深みにはまる人は要注意です。

「待っていればそのうち上がってくるだろう」という考えのもと、ひたすら待ち続けるのは地獄への片道切符になりかねません。


これを業界では「損切り」と言ってますね。

長期で運用するプロの金融投資家ではなく、我々素人は比較的短期決戦を望みがちです。(スキャルピングといいます)

スキャルピングの世界に入るなら「損切り」は重要です。


・・・・と、ここまではどのFX教則本にも書かれていますが、必ずしもそうでない場合もあります。

余剰金が大量にあるのなら、999.950円どころか、998円、995円、、、985円になっても、維持し続けていけばいいとも考えられます。

そして、2〜3年、或いは5〜10年単位でほったらかして、おけば、いつかは上がって来て、105円や106円にもなってきます。

その時に決済すれば、損失は無いわけです。

この例のケースならスワップポイント(検索して自分で調べてね)も貯まりますしね。


【LIGHT FX】

さて、もう一度話を整理すると

5万円程度をもとに100円程度の小銭を増やしたいなら、まず損切りする覚悟をもって10万円程度の余剰金をもって自分の中のルール守っていれば、それなりに楽しくFXをすることが出来るでしょう。


では、5万円程度をもとに、1万円くらい稼ぎたい、と思っている人。

このレベルなら、もはや副業としてでは難しいでしょう。

本格的に「(9)集中力」をもって為替の変動をにらみ、売買していく「(10)決断力」や損切りする「(8)精神力」が必要になってきます。

さらに、元になっている5万円が減っていくことに対する「(7)忍耐力」も必要になってきます。


また、スキャルピングやデイトレード(自分で調べてね)でいくのか、長期でいくのかも重要な要素ですね。

素人は比較的スキャルピングトレードになりやすく、また負ける人が多いと言われています。

それは、スキャルピングをマネーゲームのような感覚で捉えてしまっていたり(投資という感覚を持っていない)、損切りが出来ていなかったり、大きく取り返そうと思って、気づいたら余剰金以上のお金で勝負していたり・・・。

というケースになってしまうからです。


やはり、世界の経済情勢を少なからず勉強し、スキャルピングだけでなく、長期の投資も併用しつつ、(7)〜(10)を常に意識しながら取り組む必要があります。



また、安定してうまく行くことは不可能なので、どうしても波がある世界です。

その点からも「(7)忍耐力」や「(8)精神力」は必要になります。

そして、本当にこれで身を立てる、という神の域まで到達すればいいですが、結局「自分には向いていない」という結果になった時、それまでに失った財産や時間、またまっとうな仕事からの距離(ブランク)が大きくのしかかって来ます。

その意味でも、大きな「(7)忍耐力」や「(8)精神力」が必要となってきます。

そして、もしトレーダーとしての見切りをつけなければならない時には、つまり余剰金が底をついた時には、自分の中のFXへの「損切り」をする、「(10)決断力」が必要になります。


安定的に利益を得られる世界ではありません。

本格的なトレーダーを目指す人は、そこを十分理解した上で入って行きましょう。



FXにまじめに取り組みたいと考えているのでしたら、セミナーを受講したり、関係する本を読みあさったり、それなりに努力をすることもお忘れなく。




ちなみに、ですが、私は、「FXの練習ソフト」や「FX体験」といったたぐいのものは、あまり意味がないと思います。

チャートの画面に慣れたり、操作するソフトに慣れる、くらいの意味しかないと思っています。

仮想で10万円を使ってみてどうなるか・・・みたいな体験をして、増えたからといって、いざ自分のお金を使ってみると、うまくいかない。

そんな感じになると思います。

私も無責任にこういうことは言ってはならないのですが、やはり、自分のお金を使って、実際に損をしたり得をしたりして成長するものなのです。

自分のお金がかかっているという状況で、「買」、「売」のボタンを押すのは、なかなか勇気のいることです。

トレーニングソフトや体験ソフトでは、この緊張感はありません。

「このへんで買ってみっか〜」のような感覚でするのと、現実とは違うわけです。

この精神力(メンタル)がFXには大変必要な力となるのです。

一日中チャート画面に張り付いて、結果大損、なんてことになっても、眉ひとつ動かさないで気分転換できるくらいの精神力と余裕が必要でしょう。

反論は受け付けません。

私がそう思っているだけですので。


外貨MMFはどうか?
外貨MMFについては銀行や証券会社で聞くと、運用益についてのリスクや為替のリスクについて説明されます。

確かにそのとおりですが、実際にやってみた感覚としては、運用に関してのリスクはほとんど考えなくても良いと感じます。

為替のリスクはありますので、そこは要注意です。

言うなれば、利率の良い外貨預金、くらいのイメージでしょうか。

確実な話ではないので、自分で検討する必要がありますが。

私がここでちょっとだけ思うのは、外貨MMFをする気があるなら、レバレッジを1倍にしてFXをやってもいいのではないか、ということです。

普通預金にお金を眠らせているのはもったいない。また為替損益の世界にやや興味がある、くらいの人にはちょうど良いかもしれませんね。

若干とはいえリスクがある以上、余剰金でやてみましょう。

少額から取り組んでみて、慣れて来たら増額するという姿勢が良いでしょう。




今後もどんどん情報を追加して行きますので、時々覗いてみて下さい♪



Copyright (2004) mmelody office. All Rights Reserved.